NEWS

2018.10.17
自己分析活動(自己分析書)の提案に関する意向調査について

  当機構では、今年度、文部科学省の「教員の養成・採用・研修の一体的改革推進事業」により、教職課程の質の保証・向上を図る取組について研究開発を進めることとし、当機構に、「教員養成教育認定評価開発研究推進会議」を設置し、第三者機関による評価事業のあり方を検討することとしました。そこで、当面、実施が可能な取組として、各教員養成機関において、「教員養成教育認定評価基準」及び「自己分析書作成の手引き」を活用した自己点検・評価(自己分析)を行い、教職課程の質の向上に取り組んでみませんかということを、提案させていただきます。
  提案内容の詳細については、平成30年10月17日付文書によって関係大学(学部)にご案内をお送りしております。
  つきましては、この提案に関する貴機関のお考えを伺いたく、「自己分析活動(自己分析書の作成)の提案に関する意向調査」に協力いただきますようお願いします。回答は、同封の封筒にて、平成30年11月16日(金)までに当機構事務局までご返送願います。
  なお、意向調査の回答用紙(MS-Word)については、以下よりダウンロードいただけます。

 

自己分析活動(自己分析書の作成)の提案に関する意向調査(Word)